ブロガー&YouTuberだいちゃん(∀)のオフィシャルサイト

フリーランサーって時間は自由だけど人間不信になるよ

2018/08/13
 
人間不信
この記事を書いている人 - WRITER -
だいちゃん(∀)
ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ブロガー&YouTuberのだいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

僕はフリーランスで物書きをやっているわけですが(敢えてフリーライターとは言わない)フリーランサーって時間が自由に使えて人間関係のストレスも無くて気ままに生活出来るから憧れます! みたいなことを言う人達がいるんですよね。

でもちょっと待って欲しい。フリーランサーはフリーランサーでストレス抱えているからね?

フリーランサーって時間は自由だけど人間不信になるよ

フリーランサーってさ、基本的に信用が無いわけよ。まず、家を借りるのも一苦労。だって収入が安定していないんだもの。

僕の知り合いなんてフリーランスで年収1000万円超えている人とかいるけれど、やっぱり家を借りるのにすら一苦労だったみたいよ。

だってさ、フリーランサーって明日には仕事が無くなっているかもしれない不安定な職業だからね。家賃払えなくなる危険性のある人間にはなかなか大家は家を貸したがらないのが普通じゃない?

しかもさ、フリーランサーって今では大分メジャーになりつつあるけれど、昔の人はそんな働き方知らないわけよ。特に物書きなんて言ったら売れない作家なんかを思い浮かべるから、ただの夢追い人にしか見られない。まぁ、僕に関して言えばインフルエンサーになりたいって夢があるので、あながち間違いではないんだけどね。

夢追い人なんて、金持ってないと思われるわけだから(実際、収入多くはないけど。)、やっぱりそういった面で社会的な信用が無いわけ。

でもね、人間不信になるってそんなことだけではならないよ。

動画にもアップしたんだけどさ、その動画は下記に貼っておくよ。


YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

まぁ内容を簡単に説明すると、とあるIT企業から仕事依頼を受けたのにタダ働きさせられそうになったってものなんだよね。

でもここに書いたのってほんの一部でしかなくて、こういったことって日常茶飯事に起きているのよ。

僕は金を払わないようなクライアントはこのIT企業くらいしか今まで出会っていないんだけどね、幸いにも。他のフリーランスで働いている友人なんかに聞いたら、ギャラ未払いとか結構あるって聞いているのよね。

僕の場合だと、 こっちが仕事を依頼する側で向こうが提示した金額を支払うからっていうやり取りをメールでしたにも関わらず、一向に連絡が来ない とか、

 「一旦持ち帰って検討します!」 とか言って結局、だんまりを決め込んで逃げる。   ブログ作成の仕事を依頼してきて契約書やらなんやら何もかも準備させておいて断りのメール一つよこさないで平気な顔している経営者 とか、ほんと様々な「嫌な奴」に出会ってきたわけだよ。

まぁ、フリーランサーが通る道と言われればそれまでだけど、普段温厚なだいちゃん(∀)(本当にリアルでは温厚なんよ!!)だって腹も立つよ。

でも、こういった「連絡をしてこないで空気でキャンセルなのを読め」的な経営者、少なくとも僕の周りには凄く多い。

 若い経営者ならまだ許せる。(ホームページ作成の依頼をしたのに未だに連絡をしてこない若い経営者がいたんだ。もう、その企業では仕事は頼まない。) 許したくないけどね。

でも、団塊世代の経営者とかでもそういうことを平気でするから、

「ああ、経営者ってそのくらい神経図太くないといけないんだな!」

って若い経営者達は勘違いしちゃうんだろうね。

 それって神経図太いとかじゃなくて、ただ失礼の失礼な奴だから!! 

企業の経営者にもフリーランサーにもモラルが必要

これ今日、福岡のとある企業の社長さんとお話したんだ。

その社長さんは仕事をする方にもモラルが必要だけど、仕事をしてもらう企業側にもモラルが必要だよねって、僕のYouTube動画を観て感想を述べてくれたんだ。

で、僕も自分の意見をその方に伝えたの。(あ、その方はとてもまともな企業の社長さんです。)

YouTube観られのですね(笑)「企業を経営している奴ら、よく聞け!」といった発言をしていたような気がするので、なんだか●●さんを含む「ちゃんとした企業経営者」の方には申し訳ないやら、気まずいやら、複雑な気持ちです(笑) リモートワーカーや、フリーランサーに仕事をお願いする企業側にもモラルは必要だと常々思っております。 勿論、私たちフリーランサー側のモラルも大切です。 お互いがモラルを持って接することが大切だと思っています。どちらが欠けてもマッチングしませんね。   ※原文ママ

これが出来ていない経営者って本当に多い!

 フリーランサーより法人である企業のほうが格が上だって俺らフリーランサーを見下してるのか!? あぁん!? 

特に僕なんてフリーランサーという社会的地位の低い底辺な人間な上に重度身体障害まで抱えているから、もう舐められまくりだよね。ぺろぺろぺろ

動画の内容に使ったIT企業は多分、僕以外の障害者にもそんなことをしているから動画で叩いたわけだけれど(名指しはしないでおいてあげた。僕って優しいよね。)ただの怒りだけの動画だったらもう無限に作れるんじゃいかってくらい、人間不信になるような出来事が起きているわけさ。(そういう人達ってビジネス抜きにすると「良い人」だから尚更タチが悪い。)

もう、 高額な仕事の案件とか知らない人からくると、疑っちゃうよね。 絶対、何か裏があるって。

こんな事例挙げていったらキリがないから最後に一つこんなこともあったよ、っていう話をするけど、

「1記事3000文字以上の記事を1日8時間できるだけ多く書いて下さい。ギャラは1記事700円です。」

っていう話が来たこともあった。

お前のとこの会社は潰れろ!!

フリーランサーって時間は自由だけど人間不信になるよ まとめ

毎日定時に枚員電車に揺られながら通勤して、企業によってはサービス残業をして、給料は一向に上がらないっていう生活が嫌になるのも分かるよ。凄く分かる。

人間関係が苦手な人は、人間関係がインターネット越しにだけで済むフリーランスの仕事(ブロガーとかライター)に憧れるのも分かる。

時間の融通の効くフリーランサーに憧れる気持ちも分かる。

僕なんて身体が弱いから、昼寝とか3時間くらい挟みながら仕事してるもん。その代わり、透析日は早朝から、それ以外は夜遅くまで仕事しているけれどね。

貧乏ライターは数こなしてなんぼだから。

でも、 本気でブロガーやライターを仕事にしようとしたら人間関係ってついてくるからね。 アフィリエイターとかなら別だろうけどさ。

なんか世の中のプロブロガーとか名乗っている奴らが甘い言葉で簡単にフリーランサーいいよ~、ブロガーいいよ~、とか言ってくるけれど、 それはそうやって自分に憧れさせて金儲けをしているに過ぎないから。 

その根拠として、そいつら全員、有料ブログサロンとかやってるだろ?

優良サロンでも本当に役に立つものもあるけれど、 甘い言葉で誘ってくる奴らのサロンはハッキリいって役に立たないサロンだから。 

本当にフリーランスの大変さを知っていたら、簡単に人の人生を左右してしまうようなことを簡単には言えないはずだから。

まぁ、僕はブラック企業に勤めている今にも身体を壊しそうな、うつ病になりそうな人には、

「その仕事、すぐに辞めな。」

って言うけれどね。

まとめなのに長くなってしまった。

というわけで、おわりっ!

だいちゃん(∀)

この記事を書いている人 - WRITER -
だいちゃん(∀)
ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大ちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.